通所型プログラム

通所型サービスってどのようなもの?

お子様が施設に通って頂きセラピーを受けて頂くサービスです。
ご父兄のご希望、お子様の様子をお聞きすると同時に、お子様にどのような能力を身に着けることが最適であるのかコンサルタント、行動セラピストからの意見の両方を考慮した上で、そのお子さんにあった支援計画をたてトレーニングを行なって行きます。

通所施設ABAスクールペッピーパッチ

TEL:03-6338-5434(通所用のお問い合わせ電話番号です)
場所:世田谷区赤堤2丁目46−6
最寄駅:世田谷線松原駅徒歩4分、小田急線豪徳寺駅徒歩12分

セラピー時間枠

1時限目
9:30〜11:15
2時限目
12:30〜14:15
3時限目
14:45〜16:30

詳しくはメールかお電話にてお問い合わせください。

通所型の強み、良さ

通所型は訪問型では難しい他のお子さんとの関わりを持たせる訓練を最初の段階より始めて行きます。
発達段階によっては、最初は個別中心にするケースもありますが必要に応じてどんどん集団行動の学習を促して行けるのは通所の強みです。

通所型ではセラピストにまかせる比重が大きいので療育を進める上でのご父兄の負担は軽くなるケースもあります。
また受給証をつかっての発達支援の制度を利用しているので経済的に訪問型に比べ格段負担が軽減されます。

通所型の注意点

通所はお子様が施設に通わなければいけません。公共の交通手段を使っての移動が難しいケースもあります。
通所はご父兄との合同セッション以外の通常のセラピー中はご父兄がどんなセッションを行っているかは見ることができません。
御家庭で行って欲しい課題はその都度お教えしますが、それを御家庭の中でどのような形の療育にしていくのかについては訪問型の様にはサポートできません。

通所型セラピーの流れ

step1:お問い合わせ

ホームページのお問い合わせからか電話よりお問い合わせください。

step2:施設でのセラピーのご説明とお申し込み

提供しているABAセラピーに関して担当者がご説明します。そして空き状況に合わせ申込みしてもらい時間をおさえます。

step3:ヒヤリングと初回セラピー

お子様の家での様子等をヒヤリングした情報と合わせ、初回セラピーでスキル査定をします。

step4:2回目以降のセラピー

2回目以降のセラピーは担当のセラピストによりお子様の成長段階に合わせてセッションを進めて行きます。

step5:定期的なペアレントトレーニングの合同セッション

定期的にご父兄も含めた合同トレーニングのセッションを行ない家での療育に活かしてもらえるよう合同セッションを行ないます。

通所型セラピー料金

受給証があれば1割負担、上限あり。

自己評価表

PAGETOP