2015年7月4日

ABAとセッション回数

ABAでは週に何十時間とセラピストによるセラピーがおこなわれます。ですが費用、時間等の条件がなかなか揃わずそんなに多くの時間をもてる家族はペッピーパッチではありません。そのかわり家族参加型でしてもらっています。セラピストがする様に集中的には出来なくとも御家庭でしてもらう事は大きいです。この回数、時間の量は私達が会う子供たちにはかなり必要です。
例えば同じお子さんで滅多に無いケースですが回数を何度か変えるケースがあります。そのようなときは進み具合、手応えがかなり違います。もちろんお子様の機能、している課題の進行具合にもよりますが。

ただ多ければ良いからと御家庭に無理がいくと続けられません。教育ですので継続が必要です。その御家庭でそれぞれの形を作って欲しい、それを一緒に作りたいと考えております。

同じカテゴリの記事

PAGETOP